がんこ住宅とは

ハウスメーカーに匹敵する機能性を備えた他社にはまねできない壁へのこだわりと 無垢材を使用し構造外断熱材工法を取り入れたことにより日本風土に合った冷暖効果が得られます。

がんこ住宅の『土壁工法』

日本の住宅は元来、木と土でつくられています。それは日本の風土に最も適した住宅の建築方法だからです。 土壁はその中でも、柱に通された貫に竹の小舞下池を施工することで、十分な耐久性を確保できます。

また、土壁は湿度の高いときは空気中の水分を吸収し、空気が乾燥しているときは、水分を吐き出す効果があります。このような調湿効果は土壁ならではの特徴です。 しかし、従来の土壁工法では、柱との隙間ができ、そこから隙間風が入ってしまいました。 そういった土壁の欠点を克服した弊社の施工方法なら、耐久性・調湿性を十分に確保したまま、夏は涼しく冬は暖かい住宅を実現しています。 是非一度、「がんこ住宅」の構造をご覧ください。

匠の技1

精鋭の素材で創る本格住宅

最高の腕による、この屋根裏構造。つくるものの創造力と魂を感じとって下さい。

匠の技2

匠の技

素材を知り、構想を知り尽くした職人が、妥協をゆるさずに質の高い建物を造ります。

匠の技3

風格を呈す

重圧な質感の風格高い雰囲気をもつ威風堂々たる家づくりをお手伝いします。

匠の技4

間取りを読む

機能性を重視・追及して住む人の導線を考慮した間取りには工夫がいっぱいです。

匠の技5

木を厳選する

目的に合った厳選された素材を用い、その素材を活かした家づくりを考えます。

匠の技6

技をそそぐ

「施主の思い以上の良い家を造る」を信念とし、施主が自分の家を誇れる家づくりをしています。

匠の技7

魂を入れる

社寺棟梁としての洗練された技と、細心の注意を払いより高い質の向上を目指します。

匠の技8

精鋭の技が光る本格住宅

ワンランク上のハイグレードな「美しさ」と「質の高さ」を備えた格調高い住宅。

PAGE TOP

最新の現場見学会

最新の現場見学会

※クリックすると拡大します。

資料請求・お見積り

製材加工

がんこ住宅の新築施工実績

がんこ住宅のリフォーム施工実績

社寺仏閣の施工実績

有限会社 橋本淳総合建築

  • 〒501-6228 岐阜県羽島市正木町不破一色350番地1
  • 【電話番号】
    058-392-9815
  • 【事業所所在地】
    • ◆加工工場
      岐阜県羽島市正木町森10丁目102
    • ◆製材工場
      岐阜県揖斐郡揖斐川町北方2114

岐阜新聞WEB