宮大工の作る家 施工事例9

自然の森を見渡した時、温かさだけではなく神秘的な雰囲気であったり、時には荘厳な雰囲気であったり様々な表情を見ることができます。

モダンなデザインでは明るく優しさのある配色にすることが多いですが、あえて暗く間接照明を活かした落ち着いたデザインにすることも可能です。

壁紙で表情を作るのではなく、木材を加工して利用することで他の追随を許さない独特な家創りをすることが可能です。

木材の染色にも自然素材を利用することで耐久性が増し光沢が出て、無垢材からは想像できなかった新しい可能性に出会うことができます。

明と暗を織り成すコントラストは、落ち着いたクラシックやジャズの似合う極上の住空間へと進化します。

住宅に求めるものは千差万別です。

私たちはお客様のお話しに耳を傾け、少しでも理想の家創りにつながるような提案をし続けております。

細やかな細工で作り上げられた宮大工の作るこだわり住宅は見る人に感動を与えてくれるものと信じております。