1. HOME
  2. こだわり
  3. 木へのこだわり

木へのこだわり

木を愛し、木を理解することで
千年の時間を耐える
建物を作り上げることが
可能になります。
木へのこだわりこそが
当社の最も誇りにするところです。

木を愛し、木を理解することで
千年の時間を耐える
建物を作り上げることが
可能になります。
木へのこだわりこそが
当社の最も誇りにするところです。

ひとつひとつの木に
違いがあり
表情がある。

木は生き物です。数十年、数百年かけて大きくなった大木は、伐採後、その生きてきた時間をかけて成熟していくと言われています。
樹齢400年の桧は、伐採後400年をかけて熟成していきます。
建物に使う木材には、それぞれ適材適所があります。
また同じ木でも、その性質は一本一本異なります。
南向きのリビングで冬も暖かく過ごすためのフローリング材。
キッチンや家の外観と調和した木目や色合いなど様々です。

天然木材は集成材など加工材とは異なり、節目の場所や数などは加工をしてみないと分かりません。
木の本質を理解し、木材の加工の仕方。仕口やホゾの加工の仕方も木と対話をしながら進めなくてはいけません。
ですが、天然木材で作る無垢の家は、まるで森林にいるかのような清々しい香りや空気に囲まれた空間を生み出します。
また木材自身が持つ「湿度」や「温度」の調整能力で、暖房や空調に頼らない自然な状態での生活が可能になります。
冬には足元から暖かく、夏には風が通る涼しさを感じる。
それこそが無垢材で作る家の醍醐味です。
当社では桧や欅、杉、桜など、お客様のイメージや使用用途に合わせて最適な資材を使用することで、長く安心して暮らしていただける建築をご提供しています。

自社製材工場で
細部まで妥協をせず
加工する技術。

当社では、木材市場で直接仕入れた岐阜県産をはじめとする国産の優良木材を
自社の工場ですべて自家加工しています。
自社工場は本社工場の他、岐阜県内に計3か所あり、常時木材の加工や管理を行っております。
材料の切り出しから仕上げまで宮大工が自ら行う事で、素晴らしい材木が最適な建築資材へと生まれ変わります。
仕口・接手と呼ばれる複雑な加工も自社内で全て行う事で、余分なコストをカットし低価格・高品質な家創り・社寺創りを可能にしています。

【自社加工のメリット】
通常の住宅を建築する場合、天然木材の加工に関しては専門の業者に依頼するハウスメーカーがほとんどです。
その場合、同じ資材であっても加工費や運搬費、保管費用など様々な経費が発生します。
それらの費用を自社加工で賄う事により、良質の資材を低価格でご提供することが可能になります。

【品質の安定化】
木材にはそれぞれの特性があり、例えば桧であっても一本一本性質が異なります。
丈夫な建材を生み出すには気の性質を熟知した職人が必要になります。
無垢材の加工を自社職人で行う事で、加工技術が安定化し均一な品質を確保することができました。
良質な木材をしっかりした技術で加工することが、丈夫な構造を作り出す上で重要な要素だと考えています。